日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場
無一文からの貧乏脱出!


 

腸閉塞の話

直腸がん-腸閉塞4回目



直腸がん腸閉塞4回目は
3回目から1年半経った土曜日の午後から、何か腹が痛くなりました。
午前中は排便があったにも拘らずです。罹りつけクリニックは休診です。
まさか直腸がん手術後の持病?腸閉塞とは思いもしませんでした。

お腹が痛い、気持ちが悪い、吐き気はするの三重奏です。
1回目の腸閉塞のとき行った救急病院へ行きました。
レントゲンの結果人工肛門まで少しのところに便が詰まっていました。
前回より詰まった便が少いにも拘らず、診察室で嘔吐しました。
先生が、鼻から胃まで管を入れると言われるのを断り、点滴をして入院しました。

その夜中、排便しました。
「もうこれで大丈夫です」と看護師さんに退院したいと言ったのですが、日曜日なので、主治医の先生に聞いてからということで、即退院は出来ませんでした。

月曜日に主治医の先生が回診のとき聞いたところ、レントゲンの結果待ちとなりました。
結果、退院を許可されました。罹りつけクリニックの医師宛に、状況を詳しく書いた文書を渡されました。

退院して罹りつけクリニックに行って数日は点滴を受けました。救急病院には感謝、感謝の気持ちでした。
この救急病院は、24時間体制を取っていますので万一の腸閉塞に診察を受けられるようにしました。




タグ:腸閉塞

| コメント(0) | TB(0) | 腸閉塞の話
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/383716394
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。