日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場
無一文からの貧乏脱出!


 

大腸がん>大腸がんトピック

変わるがん検診…がん早期発見へ まず検診受けよう


変わるがん検診…がん早期発見へ まず検診受けよう

がんは昭和56年以来、死因の1位を占めております。
死亡数も増え続けています。
男性の2人に1人、女性の3人に1人が生涯のうちにがんにかかるとも推計されております。
癌に罹ることを防ぐには、がん検診による早期発見・治療が重要です。

海外では無料化により受診促進につなげた国もありますが、
日本では現在、
がん検診は法律に基づかない市町村の独自事業となり、財源の課題もあります。
検診の実施主体は市町村、職場などで、全体的な受診者の把握ができていません。

詳細は
変わるがん検診…がん早期発見へ まず検診受けよう
(2007年4月12日 読売新聞)

| コメント(0) | TB(0) | 大腸がん>大腸がんトピック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/38915344
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。