日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場
無一文からの貧乏脱出!


 

大腸がん>大腸癌について

大腸癌病理学検査



大腸癌腫瘍の病理学検査は
大腸癌生検(biopsy)や大腸癌手術によって得られる組織を解析して報告される。
大腸癌病理学検査では腫瘍の細胞種や段階について言及されている。
大腸癌で最も一般に見られるものは腺癌で、全体の95%程度である。

他には、
リンパ腫(lymphoma)、
扁平上皮癌(squamous cell carcinoma)などがある。

大腸がん手術・今は元気で稼ぐ!【大腸がん・稼ぐ・アフィリエイト】

| コメント(0) | TB(0) | 大腸がん>大腸癌について
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。