日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場
無一文からの貧乏脱出!


 

大腸がん>大腸がんトピック

大腸がん・「がんに負けぬ」と絵筆/上元さん(62)水彩画展



大腸がんの兆候として
血便などあったが、痛みはなく診察を受けなかった。
管理人は、もっとイロイロな兆候、
例えば、尾篭な話だが排便時、
肛門から血が飛び散ったこともあった。
痔が悪いと思い込んでいたからだ。
平成元年に人工肛門造設となった。
以来20年近くになるが、元気だ。
抗がん剤というか、制癌剤の投与を受けていた。
今は、免疫力を高めることに注意している。
癌は、早期発見が完治する方法だ。
肛門を医師に見せることは抵抗がある。
しかし重篤になれば命の問題になる。

「がんに負けぬ」と絵筆/上元さん(62)水彩画展
沖縄タイムス
三年前に大腸がんが見つかり、手術を受けた。
現在は抗がん剤の投与を受けながら
風景画や静物画を描き続けている。
妻の吉子さん(66)の協力で挑んだ作品展。
「元気が続く間は絵を描き続けたい。
見学する人にも感謝」と
気恥ずかしそうにほほ笑んだ。 ...
詳しくは下記からどうぞ!
沖縄タイムス 2007年11月13日

「がんに負けぬ」と絵筆/上元さん(62)水彩画展

大腸がん手術・今は元気で稼ぐ!【大腸がん・稼ぐ・アフィリエイト】
タグ:血便

| コメント(0) | TB(0) | 大腸がん>大腸がんトピック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/66714757
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。