日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場
無一文からの貧乏脱出!


 

大腸がん>大腸がんニュース

大腸がん:「10年以内に死亡率25%減」 県、対策に本腰 /和歌山



女性の大腸がんの死亡率が高いという。
管理人には、ある意味理解できる。
かく言う管理人は、大腸がん(直腸がん)で人工肛門になった。
やはり、肛門を医師に見せるということは勇気がいる。
痔疾患と思い込み、末期大腸がんになって恥もなくなった。
煙草を1日3箱、肉が大好きだった。

煙草は、大腸がん手術のとき病院では吸えない。
今止めなければ、一生止められないと考え止めた。
メタボリック症候群の検診義務化等、生活習慣病対策はいいことと思う。
管理人は大腸がん手術後20年近く生存している。
和歌山県が、大腸がん等がん死亡率を25%減らすということは賛成だ。

がん:「10年以内に死亡率25%減」 県、対策に本腰 /和歌山
毎日新聞
県は10年以内にがんの死亡率を25%減らすことなどを目標とした、
がん対策推進計画をまとめた。
05年の統計でがん死亡率が全国でも高位にあり、
特に男性の肺がん、女性の大腸がんの死亡率は全国で最も悪いという。
調査、解明を進めるとともに、
がんの原因となる喫煙や ...
詳しくは下記からどうぞ!
毎日新聞 2008年5月10日 地方版

がん:「10年以内に死亡率25%減」 県、対策に本腰 /和歌山


年齢調整死亡率全国上位 県、がん対策推進計画
読売新聞
部位別では肺がん、胃がん、大腸がんの順で多い。
県健康づくり推進課によると、
県内でがんによる死者が多い原因ははっきりしないが、
計画では、目標達成のため、
▽予防▽早期発見▽診療体制の整備充実▽実態把握――など
6の施策を掲げている。
「予防」のうち、喫煙の項目 ...
詳しくは下記からどうぞ!
(2008年5月18日 読売新聞)

年齢調整死亡率全国上位 県、がん対策推進計画

大腸がん手術・今は元気で稼ぐ!【大腸がん・稼ぐ・アフィリエイト】

| コメント(0) | TB(0) | 大腸がん>大腸がんニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。